サガン鳥栖 選手まとめ

【サガン鳥栖U18ユース出身】石井快征選手まとめ【トーレス「カイセイは技術的にクオリティがある」】




石井快征選手をピックアップ

サガンティーノのみなさん、こんにちは。

今回はサガン鳥栖キャプテンのフェルナンド・トーレス選手から「今シーズン(鳥栖U-18から)トップチームに上がってきた若いカイセイ(石井快征)は技術的にクオリティがある。」とのお墨付きをもらったサガン鳥栖の背番号#33、FW(フォワード)の石井快征選手をピックアップします。

フェルナンド・トーレス選手のコメントより

今シーズン(鳥栖U-18から)トップチームに上がってきた若いカイセイ(石井快征)は技術的にクオリティがある。ヤツ(島屋八徳)もそうです。若い選手はみんなクオリティがある。カイセイ、ユウタ(樋口雄太←鹿屋体育大)、ダイキ(松岡大起←鳥栖U-18)、彼もそうですね。
「僕たちは団結している」――鳥栖キャプテン・トーレスの決意。FC東京戦で今季初勝利を【インタビュー】 | Goal.com

石井快征選手について

石井快征選手は福岡県久留米市出身の18歳。
小学生時代から鳥栖のユースに所属し、2015年から年代別の日本代表に選出されました。

所属クラブ歴

ユース経歴

サガン鳥栖U-12
サガン鳥栖U-15
サガン鳥栖U-18

2018年3月から同年12月までサガン鳥栖(2種登録選手)

プロ経歴

2019年へサガン鳥栖トップチームへ昇格(2017シーズンの石川啓人選手、田川亨介選手以来のユースからの昇格)

代表歴

U-15日本代表

2015年:日本-メコンU-15サッカー交流プログラム

U-16日本代表候補

U-17Jリーグ選抜「FUTURE CUP」

U-18日本代表

2018年:SBSカップ 国際ユースサッカー

【U-18】石井快征選手がトップチーム登録(2種登録)

2018年3月28日、サガン鳥栖U-18所属の石井快征選手がトップチーム登録(2種登録)となりました。
このとき、二種登録されたのは、石井快征選手、松岡大起選手、平瀬大選手の3名でした。

石井快征選手コメント

2種登録して頂き、感謝しています。
私はジュニアユース、ユースから2種登録されましたが、このままトップに上がって活躍して、サガン鳥栖はアカデミーも強いということをしっかり自分がアピールしていきたいです。
両親、監督、コーチをはじめ私を支えてくださった方々にしっかり感謝して、恩返しできるように頑張ります。
応援よろしくお願いします。
https://www.sagan-tosu.net/news/p/2923/

石井 快征(いしい かいせい)選手プロフィール(2018年3月時)

背番号41
ポジションFW
生年月日2000年4月2日(17歳)
身長/体重174㎝/65kg
出生地福岡県久留米市
学年高校2年
前所属サガン鳥栖U-15

石井快征選手のJリーグデビュー戦

クラブ最年少得点記録を樹立

今年2018年3月にサガン鳥栖トップチームに2種登録され、公式戦3試合に出場。
5月に行われたJリーグYBCルヴァンカップのV・ファーレン長崎戦で1得点を記録し、カップ戦でのクラブ最年少得点記録を樹立しました。

石井快征選手のプレースタイルについて、サガン鳥栖公式サイトのプロフィールで「テクニックがありゴールに絡む動きができ、得点能力に優れたプレイヤー」と紹介されています。

Jリーグ公式サイトのインタビューより

最初は緊張していたんですけど、ピッチに入ってすぐ緊張もほぐれて、そこそこなプレーはできていたので、一番最初の試合にしてはまずまずかなぁという感じです。

--PKは自身の仕掛けから生まれたPKだったと思うが、仕掛けることを意識していた?
「ゴール前では、取られてもいいので仕掛けろ」という声かけがあったので、やっちゃおうという感じでした。

--誰から言われた?
みんな言っていたんですけど、特に小野(裕二)さんだったり、高橋 祐治さんだったりは常に言ってくれました。

--小野選手と2トップを組んでみて。
やっぱり小柄な選手ですけど、しっかり収まるし、小野さんに入ったらなんとかしてくれる、そういう感じです。

--今後につながる試合になった?
初出場で得点も取れたので、今後も試合に出て得点取れたらなぁという感じです。

--ゴールシーンは、体が反応した?
すぐ反応してどん欲に狙えた。
言葉で表せないくらいうれしかった。周りのみんなも駆けつけてくれてうれしかった。

--河野 広貴選手が何か言っていた?
「俺のアシストだぞ」と笑いながら言われました。

--同世代にはG大阪の中村 敬斗選手などもいて、J1でプレーしているが、刺激になる?
多少悔しいですけど、これからが大事なので、そこで見せられたらなと思います。
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2018/050908/player/

【公式】ゴール動画:石井 快征(鳥栖)35分 サガン鳥栖vsV・ファーレン長崎 JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第5節 2018/5/9

石井 快征(鳥栖)がPKのこぼれ球を押し込み、Jリーグデビュー戦で初ゴールを獲得!
2018年5月9日(水)に行われたJリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第5節 鳥栖vs長崎のゴール動画です。

【公式】ハイライト:サガン鳥栖vsV・ファーレン長崎 JリーグYBCルヴァンカップ GS 第5節 2018/5/9

2018年5月9日(水)に行われたJリーグYBCルヴァンカップ GS 第5節 鳥栖vs長崎のハイライト動画です。

サガン鳥栖 2-1 V・ファーレン長崎
鳥栖:石井 快征[35'] 小野 裕二[71']
長崎:碓井 鉄平[84']

サガン鳥栖vsV・ファーレン長崎JリーグYBCルヴァンカップ後の石井快征選手のコメント

石井快征選手のコメント
ゴールを決めてチームの勝利に貢献したいと思って試合に入りました。
(自分自身として)積極的にしかけるところなど出来た部分もありますが、もっとボールをおさめないといけなかったし、判断のところなど課題も見つかったのでそこは修正していきたいです。
(先制ゴールについて)嬉しすぎて覚えていないです(笑)。
体がすぐに反応したと思います。決まった瞬間は言葉で表せないくらい、本当に嬉しかったです。
そして、ファン・サポーター皆さんから声援を頂いてとても嬉しかったです。
まだまだこれから努力して頑張ります。
https://www.sagan-tosu.net/match/schedule/2018050908/#st_detail

また、この試合の時に石井快征選手が獲得したPKを譲り受けた小野裕二選手は次のようにコメントしています。

小野裕二選手コメント
石井快征選手については点も取りましたし、PKも獲得し、期待以上のプレーをしたと思います。
今は怖いものなしでプレーできるでしょうし、この勢いで彼自身もリーグ戦やカップ戦に絡みたいと思っているでしょうし、自分の力で絡んでいってもらえればと思います。
それがチームにとってプラスになると思っています。彼とはあまり練習を一緒にしていないので、試合前にどういった選手かを聞いたら、ドリブルが得意だと言っていたので、ボールを持ったら積極的にしかけていいし、取られたら切り替えてボールを奪い返せばいいと伝えました。
僕自身もU-17のときに試合に出ていましたけど、何も恐れることはないし、積極的に仕掛けていっていいと、自分のやりたいことをやっていいと言われていたので、僕もそういったふうに彼に声をかけました。
(PKの場面について) 石井選手が「蹴ってください」と言ったので僕が蹴りました。
しっかり決めることができてよかったです。
https://www.sagan-tosu.net/match/schedule/2018050908/#st_detail

石井快征選手と同じく高校生の時にトップチームの試合に出ていた小野裕二選手だからこそ、どこか通じ合うものがあったのかもしれません。

『2018 SBSカップ国際ユースサッカー』U-18日本代表メンバー選出

2018年8月6日、石井快征選手は『2018 SBSカップ国際ユースサッカー』のU-18日本代表メンバーに選出されました。

石井快征選手コメント

今回、U-18日本代表に選出して頂いて、国際大会に出場できることを大変光栄に思います。
代表に入れたのは監督、コーチ、スタッフをはじめ、家族や仲間、日ごろ支えてくださる皆様のおかげです。
すごく感謝しています。
この大会で必ず結果を残して代表に定着できるように頑張りますので応援よろしくお願いします。
https://www.sagan-tosu.net/news/p/3259/

2018 SBSカップ国際ユースサッカー

8月16日(木)18:30 第1戦 U-18日本代表vsU-18オーストラリア代表@藤枝総合運動公園サッカー場(静岡県)
8月17日(金)16:00 第2戦 U-18日本代表vs静岡ユース@愛鷹広域公園多目的競技場(静岡県)
8月19日(日)17:30 第3戦 U-18日本代表vsU-18パラグアイ代表@草薙陸上競技場(静岡県)

石井快征選手、サガン鳥栖U-18からトップ昇格

2018年11月16日、サガン鳥栖U-18所属の石井快征選手が2019シーズンよりトップチームへ昇格することが内定したことが発表されました。 ユース所属選手の昇格は2017シーズンの石川啓人選手、田川亨介選手以来となります。

内定時の石井快征選手のコメント

トップチームに昇格する事が出来てとても嬉しいですが、ここがゴールではないのでこれからもっと活躍できるように努力していきます。 小学生の頃からずっとサガン鳥栖でお世話になってきましたので、しっかりと結果で恩返しをしたいです。 これまで支えてくれた両親や監督、コーチ、スタッフなど関係者の方々への感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。 応援よろしくお願いします。
https://www.sagan-tosu.net/news/p/3495/

石井 快征(いしい かいせい)選手プロフィール(2018年11月時)

ポジションFW
生年月日2000年4月2日(18歳)
身長/体重174cm/65kg
出身地福岡県久留米市
経歴サガン鳥栖U-12→サガン鳥栖U-15→サガン鳥栖U-18
代表歴2015年 U-15日本代表 日本・メコンU-15サッカー交流プログラム
2015年 U-15日本代表候補トレーニングキャンプ
2016年 U-16日本代表候補トレーニングキャンプ
2018年 U-18日本代表 2018 SBSカップ国際ユースサッカー
プレースタイルテクニックがありゴールに絡む動きができ、得点能力に優れたプレイヤー。

2019年3月に高校を卒業

おわりに

下部組織出身の選手が着実に結果を出しているサガン鳥栖。
スタメン&ベンチメンバーの半分が下部組織出身の選手になるという未来ももしかしたらそう遠くはないのかもしれません。

ところで、石井快征選手は金民友(キム・ミヌ)選手と似ていませんか?
特に、トップチーム昇格後くらいから雰囲気が似てきたような気がします。

サガン鳥栖のフォワードは層も厚く、豊田陽平選手、フェルナンド・トーレス選手、金崎夢生選手、小野裕二選手、趙東建(チョ・ドンゴン)選手、ビクトル・イバルボ選手という名だたる面々。
スタメン争いは熾烈なポジションですが、ゴールの量産を期待したいです。

それでは、また。







  • この記事を書いた人
サガンティスタ編集部

サガンティスタ編集部

サガン鳥栖の情報サイト「サガンティスタ」編集部です。 「サガンティスタ」ではみなさんの寄稿も受け付けてます。 サガン鳥栖はもちろんですが、他サポさんの寄稿も歓迎です。

- サガン鳥栖, 選手まとめ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© サガンティスタ , 2019 All Rights Reserved.