ジェフユナイテッド市原・千葉 みんなのJリーグ

【ジェフユナイテッド市原・千葉 】Kappa x ジェフユナイテッド市原・千葉 が「工場夜景」をモチーフにした限定サッカーユニフォーム発表! 市原市、千葉市が新たに観光資源としている「工場夜景」を大胆にデザインしたサッカーユニフォーム

2019年5月27日




スポーツブランド「Kappa」が Jリーグのサッカークラブ「ジェフユナイテッド市原・千葉」のために制作した
市原市、千葉市の新たな観光資源「工場夜景」をモチーフにした限定ユニフォームを発表!
100年以上の歴史を誇るイタリア発のスポーツブランド「Kappa(カッパ)」は2019年オフィシャルサプライヤー契約を結ぶJリーグのプロサッカークラブ「ジェフユナイテッド市原・千葉」の2019年8月10日(土)愛媛FC戦よりホームゲーム3試合で着用する限定ユニフォーム「工場夜景ユニフォーム」を発表いたしました。

この限定ユニフォームは、ジェフユナイテッド市原・千葉のホームタウンである市原市と千葉市が新たに観光資源として取り組んでいる「工場夜景」をデザインに採用し、この限定ユニフォームを通じて、ホームタウンの誇りである工場夜景をたくさんの方に広く知っていただきたいというメッセージが込められています。

 
<市原市の工場夜景の特徴>

石油化学工場が多く、エレチンの生産は全国1位。石油化学プラントを照らす青白いライトが特徴で、養老川河口付近の公園が工場夜景の鑑賞スポットとなっています。

<千葉市の工場夜景の特徴>

製鉄所と食品コンビナートが中心で、鉄の生産は全国3位。千葉市の工場夜景の大きな特徴は工場を照らすライトが琥珀色という点である。千葉みなとの観光桟橋から運行している工場夜景クルーズで海から工場夜景観賞を満喫できます。

 
【フィールドプレーヤー用】

フィールドプレーヤー用ユニフォームの前面は、市原市内の工場夜景を大胆に採用。石油化学工場らしい青白い光を再現しています。背面には千葉市内の工場夜景を採用。デザインの中にはホームスタジアムのフクダ電子アリーナの姿も見ることが出来ます。

 
【ゴールキーパー用】

ゴールキーパー用の前面は、千葉市内の工場夜景を大胆に採用。千葉市の工場夜景で特徴的な琥珀色のライトを表現しています。背面には市原市内の工場夜景を採用。デザインの中にはフィールドプレイヤー用同様にホームスタジアムのフクダ電子アリーナの姿も見ることが出来ます。
 
【着用対象試合】
2019明治安田生命J2リーグ 第27節8月10日(土) 愛媛FC (フクアリ18:00キックオフ)
2019明治安田生命J2リーグ 第29節8月24日(土) ヴァンフォーレ甲府 (フクアリ18:00キックオフ)
2019明治安田生命J2リーグ 第35節10月6日(日) モンテディオ山形 (フクアリ15:00キックオフ)

尚、販売に関しては、Kappa公式通販サイト(Phenix Online Store)及び、一部サッカー専門店にて8月頃より販売を予定しております。







  • この記事を書いた人
Jリーグニュースまとめ

Jリーグニュースまとめ

サガンティスタがお届けするおすすめのJリーグ情報です。

- ジェフユナイテッド市原・千葉, みんなのJリーグ
-

Copyright© サガンティスタ , 2019 All Rights Reserved.