ヴィッセル神戸

【ヴィッセル神戸の試合前日コメントが公開に】トルステン フィンク監督、セルジ サンペール選手

2019年8月22日




明治安田生命J1リーグ第24節 VS.サガン鳥栖(8月23日(金)19:30キックオフ/駅前不動産スタジアム)に向けてトルステン フィンク監督、セルジ サンペール選手の試合前日コメントをお伝えします。

  • 試合前日コメント

[トルステン フィンク監督]
前節の試合もそうでしたが、今週の練習を見て、チームの調子が良いという印象です。明日の試合に関しては、トーレス選手と友情関係を持つ選手が何人かいますが、90分の間はその友情を一旦横に置いて、我々は全力で勝ちにこだわります。ただ、相手も最近良い結果が続いているのは分かっています。特にクエンカ選手とアン選手が仕掛けるサイド攻撃とセットプレーには気をつけないといけないです。しかし、我々も現在調子良いですし、上手くポゼッションとポジショニングプレーができれば、求めている結果に繋がると思います。それに、ポドルスキ選手以外には怪我人が現在いないので、ほぼフルメンバーからスタメンを選べます。ただ、最近はチームが上手く機能しているので、大きく変える必要はないです。

[質疑応答]
-飯倉選手のビルドアップとポゼッション能力について
飯倉選手を獲得した理由もそこにあります。彼はポゼッションサッカーをするには優れている選手ですし、前まで出てきてフィールドプレーヤーを数的に有利な状態でサッカーをできるようになっています。ただ、彼は大きなリスクをとっている訳でもありません。シンプルなプレーで上手く上がってビルドアップに参加しているので、こういう感じで続けてほしいです。前川選手にも良い影響を与えていると思います。

-酒井選手について
もちろん彼を取った理由はピッチ上での能力があるからですが、彼はピッチ外でも上手くとけこんでいます。性格も良いですし、強いメンタリティーを持っているという印象です。特に山口選手とは仲が良さそうなので、まだ来て一週間という感覚がないです。

[セルジ サンペール選手]
-浦和戦では攻撃的なパスを出していましたが、ディフェンスラインの後ろが安定した事が大きいでしょうか?
チームとして成長してきていますし、個人的にも良くなってきています。また、自分が一番向いている(アンカーの)ポジションで(プレー)できている事が大きいです。

-ボランチ2枚より、アンカー1枚の方がやりやすいですか?
バルサ時代からずっとやってきたポジションなのでやり易さはあります。他のポジションでも個人的には問題はないです。

-来日した頃より、プレーが非常に良くなってきていると思いますが、フィットネスが向上したのか、日本のサッカーに慣れてきたのか、どちらでしょうか?
色々な要因があると思います。長い大きな怪我からの復帰だということもあり、サッカーの感覚を取り戻す時間も必要でした。また色々な事に適応することも必要でした。徐々に成果がでてきているのかなと思います。

-トーレス選手の引退ですが、サンペール選手から見て、どのような印象でしょうか?
直接面識があるわけではないですが、共通の知人から聞く話では、彼の人間性は素晴らしいと聞いています。すごいキャリアを築いてきた選手ですし、彼がサッカー界にもたらした全てのことに、感謝しています。

-負ければ順位が入れ替わるこの試合自体の重要性はいかがですか?
重要な試合だと思っています。順位が一つ下のチームですし、勝利が重要になります。自分たちのサッカーをやっていけば結果がついてくると思います。

  • 開催情報

 2019明治安田生命J1リーグ 第24節サガン鳥栖vs.ヴィッセル神戸
■開催日    :2019年8月23日(金)
■キックオフ時間:19:30
■開催スタジアム:駅前不動産スタジアム 〒841-0034 佐賀県鳥栖市京町812







  • この記事を書いた人
Jリーグニュースまとめ

Jリーグニュースまとめ

サガンティスタがお届けするおすすめのJリーグ情報です。

- ヴィッセル神戸
-, , , , , ,

Copyright© サガンティスタ , 2019 All Rights Reserved.