PR:

サガン鳥栖 ニュース

【歓喜】サガン鳥栖残留!とりあえずヨカタ......

投稿日:2018年12月1日

いや〜
ハラハラスリリングな展開でした!
試合はスコアレスドローの塩試合でしたけど、まあ今回は結果がなによりも重要なのでよしとします。

スリリングだったのは、他会場の経過でした。
湘南ベルマーレが幸先よく2点先制→名古屋グランパス追いつく
のあたりは緊張感マックス!
からのジュビロ磐田ロスタイムのオウンゴール....

ロマンティックJ1!

サガン鳥栖J1残留おめでとう!
来シーズンも応援します!

社長スポンサーとか諸々頼みますよ...
主力残して欲しいです。

そして来シーズンこそビクトルをフルシーズンで見たい!

引用元:佐賀新聞

サガンJ1残留 最終節、鹿島と引き分け14位

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ最終節の1日、茨城県の県立カシマサッカースタジアムで鹿島アントラーズと対戦し、0-0で引き分けた。通算成績10勝11分け13敗(勝ち点41)で順位は一つ上がって14位となり、来季のJ1残留が確定した。

 試合は両者が球際で激しく競り合い、一進一退の攻防となった。終盤は鹿島に攻め込まれる場面も増えたが、鳥栖はGK権田修一選手を中心にチーム一丸の粘り強い守りで相手の攻撃を防いだ。

 鳥栖は今季、FWビクトル・イバルボ選手ら主力のけがが相次ぎ、4~5月にクラブワーストの7連敗を喫するなど苦しんだが、夏場の大型補強が奏功。元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス選手や元日本代表FW金崎夢生選手らが奮闘し、徐々に順位を上げた。

 マッシモ・フィッカデンティ氏に代わって10月から指揮を執った金明輝(キン・ミョンヒ)監督は3勝2分けの負けなしでチームを残留に導いた。

 鳥栖・金明輝監督の話 僕に課せられたミッションは残留だったので、ほっとしている。選手、スタッフが一つになったから勝ち点を積み上げることができた。

さて、もう一つサポートしてるマンチェスターシティの試合でも見ますかね。

堅守のサガン鳥栖。
圧倒的ポゼッションと前プレのマンチェスターシティ。
クラブの規模もスタイルも違うけど、どちらも好きなチームです。

常勝のマンチェスターシティと違って、サガン鳥栖の試合はいつもドキドキですけど笑

  • この記事を書いた人
サガンティスタ編集長

サガンティスタ編集長

サガン鳥栖を愛する人たちの情報サイト「サガンティスタ」の中の人です (・ω・) 東北生まれ、東北育ちのサガンティーノ。サガン鳥栖の試合は2015年から、東京近郊の試合に参戦、時々ベアスタ。サイトでは寄稿者を募集中。他サポの方もお気軽にどうぞ (・ω・)bグッ

- サガン鳥栖, ニュース
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© サガンティスタ , 2018 All Rights Reserved.