サッカーコラム ヴィッセル神戸 みんなのJリーグ

ヴィッセル神戸のホームグランド「ノエビアスタジアム」は、選手と観客が近い

2018年11月4日




出典:https://www.vissel-kobe.co.jp/stadium/

ヴィッセル神戸は、Jリーグ1部で試合を行うプロサッカーチームです。
優勝はまだありませんが、近年は海外から有名選手を獲得して強化しています。
そんなチームのホームグランドは、神戸市兵庫区にあるノエビアスタジアムです。
元は、神戸の市民球場として存在していましたが2001年に新しく改築されます。
屋根が付き、閉開式として生まれ変わり美しい球技場になりました。

1番の魅力は、プレーするグランドと観客席が近い事です。
ボールを蹴りながら近くに選手が来ると、興奮して臨場感が味わえます。
距離が近い球場は、日本の他の球場より先駆けて作られたそうです。
サッカー選手のスター三浦知良さんは、ヴィッセル神戸でプレーした時、「世界でいろんな球場を見てきたけど、世界でもベスト3に入る素晴らしい施設だ」と感動しました。

また、観客席は、緑色や黄色、オレンジ席が目立ちますが、これも意味があるそうです。
神戸市の花、六甲山の緑、成熟を意味するオレンジなど、美しい観客席も注目して欲しいです。

ノエビアスタジアムは、外観は縦長で見た目がコンパクトになり神戸らしいスタジアムになります。
交際試合、コンサート、イベントなどにも使われて兵庫県を代表する施設と言えるでしょう。







  • この記事を書いた人
サガンティスタ編集部

サガンティスタ編集部

サガン鳥栖の情報サイト「サガンティスタ」編集部です。 「サガンティスタ」ではみなさんの寄稿も受け付けてます。 サガン鳥栖はもちろんですが、他サポさんの寄稿も歓迎です。

- サッカーコラム, ヴィッセル神戸, みんなのJリーグ
-, ,

Copyright© サガンティスタ , 2019 All Rights Reserved.