松本山雅FC

松本山雅FCホームスタジアム「アルウィン」ネーミングライツ締結にあたってのご挨拶 アルウィンはサンプロアルウィンへ

投稿日:2018年8月17日




株式会社サンプロは長野県と当該施設の指定管理者であるTOY BOXとの3者間にて、「アルウィン」ネーミングライツパートナー契約を正式に調印させていただきました。

本日8月17日、株式会社サンプロは長野県と当該施設の指定管理者であるTOY BOXとの3者間にて、「アルウィン」ネーミングライツパートナー契約を正式に調印させていただきました。

これに伴いサンプロは今後少なくとも5年間にわたり長野県のスポーツ、特に長野県サッカーの聖地である「アルウィン」の名前をお借りすることになります。

名称については「サンプロアルウィン」、略称については「サンアル」と設定させていただき、本年10月1日より順次メディア各社様などを通じて使用をお願いしてまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

私共は、「アルウィン」のブランドが、これまで長野県民の皆さま、特に「アルウィン」をホームスタジアムとする松本山雅FC様とそのサポーターの皆さまが注がれてきた愛情と、積み重ねられた歴史によって成り立っていることを十二分に理解しております。

今後、松本山雅FC様は勿論、山雅サポーターの皆さまへも最大限の敬意を払いながら、ネーミングライツの運用にあたりますことをお約束いたします。

ネーミングライツという仕組みを通じ、長野県の大きな財産である「アルウィン」をご支援させていただけるというのは弊社にとって大きな誇りであります。同時に大きな責任も感じています。この仕組みを通じて、「アルウィン」の環境が向上し、更に県民の皆さまから愛される存在となっていくことを願っています。

最後に松本山雅FC様をはじめとする「アルウィン」を愛する皆さまの益々のご活躍をお祈り申し上げます。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

株式会社サンプロ
代表取締役 青栁弘昭







  • この記事を書いた人
サガンティスタ編集部ミナト

サガンティスタ編集部ミナト

佐賀県出身のサガンティーノ。 自分も読みたいと思うようなトピックスをまとめてます。 最近は翻訳に興味がありますが、ニュアンスが難しい。 通訳って大変なんだろうなぁ。 いよいよ今月からリーグ選が始まりますね。

-松本山雅FC

Copyright© サガンティスタ , 2019 All Rights Reserved.