サガン鳥栖 ニュース

豊田陽平の鳥栖愛。「トーレスの控え」のクローザーとして仲間を思う - Sportiva

2018年12月25日




豊田選手が自分やチームの状況を考えて、与えられた役割を果たそうとしているという覚悟が伝わってくる記事です。
長いですが、ぜひリンク先で読んでください。

引用元:Sportiva

 12月1日、鹿島。90分が過ぎて後半アディショナルタイムに入ってから、彼はフェルナンド・トーレスとの交代でピッチに入っている。

<前から積極的にプレスし、しつこくプレスバックし、とにかく試合をクローズする>

 監督からの指示を反芻しながら、ハイボールをディフェンダーと競り合い、マイボールにした。90分間を戦って0-0。最終節の鹿島アントラーズ戦は、引き分けでJ1残留が決まる一戦だった。

フェルナンド・トーレスの控えに回り、今季は出場8試合にとどまった豊田陽平(サガン鳥栖)
 彼はサガン鳥栖というクラブを、2011年、J2からJ1に引き上げている。...

続きは...

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2018/12/25/post_79/







  • この記事を書いた人
サガンティスタ編集部

サガンティスタ編集部

サガン鳥栖の情報サイト「サガンティスタ」編集部です。 「サガンティスタ」ではみなさんの寄稿も受け付けてます。 サガン鳥栖はもちろんですが、他サポさんの寄稿も歓迎です。

- サガン鳥栖, ニュース
-, , ,

Copyright© サガンティスタ , 2019 All Rights Reserved.