サッカーコラム

1993年日本サッカーの歴史の1ページであるJリーグ開幕の思い出




興奮したJリーグ開幕!

1981年生まれの私にとってJリーグ開幕は、子供ながらにとても記憶に残る出来事でした。

1993年のJリーグ開幕のころのサッカー人気はすごかったです。
小学校の頃からサッカーを始めた私ですが、中学校に入ってサッカー部の入部希望者が大変多かったことを覚えています。
中学からサッカーを始める子が多かったからです。

Jリーグチップスが懐かしい

仲間内ではカズダンス(三浦知良選手がゴール後にするパフォーマンス)をして笑い合っていましたし、四六時中サッカーの話をしていたように思います。
Jリーグチップスというお菓子に入っているカードが欲しくて、お小遣いをもっと欲しいと親に言ったことをよく覚えています。

Jリーグカレーも懐かしい

Jリーグ開幕のころの懐かしい思い出といえば、Jリーグカレーです。

母「まさおー、Jリーグカレーよ」
まさお少年「いっただきまーす」

まさお少年がカレーを食べると・・・当時大人気だったヴェルディ川崎のラモス瑠偉選手に変身するというCM。

これは記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?笑

豪華だった選手たち

世界的スターがJリーグにはたくさんいました。
鹿島アントラーズに所属していたジーコやアルシンド、ジェフ市原に所属していたリトバルスキーなどは、文字通り世界的な選手です。
家族で埼玉から茨木までバスで向い、鹿島アントラーズの練習を見学したことをよく覚えています。

ヴィッセル神戸にイニエスタ選手が加入して、Jリーグが再び活気を取り戻しつつあるのを嬉しく思っています。
これからも、子供たちのあこがれであり続けてほしいものです。







  • この記事を書いた人
Jリーグサポーターズ

Jリーグサポーターズ

Jリーグサポーターズではクラブやカテゴリーを問わずに、Jリーグを愛するみなさまのサッカーコラムを掲載しています。匿名の掲載もOKです。 掲載をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。 https://sagantista.com/contact/※内容によってはお断りする場合がございますので、ご了承ください。

- サッカーコラム
-,

© 2021 サガンティスタ