編集長のレビュー

編集長が分析!サガン鳥栖vs大分トリニータ戦レビュー|J1リーグ第14節2021年5月15日

J1第14節 大分トリニータ戦

過去2年間、4試合の結果は2敗2分。
トータルでも4勝5分18敗とかなり相性は悪い。

今シーズンの成績は対照的な両チームではあるが、片野坂監督と金監督というチーム作り巧者同士の対決としても楽しみな一戦である。

スターティングイレブン

サガン鳥栖の基本フォーメーションは3-1-4-2。
前節からは小屋松アウトで中野嘉大インの1枚変え。

一方、大分トリニータは3-4-2-1。
敗れた湘南戦からは3枚変えで今節に望む。

さあどうなるか見てみよう!

定期購読「フットポリスタ」今なら10日間無料キャンペーン!!

時系列レビュー

鳥栖の非保持時配置


2-4-4のような形でビルドアップ大分に対して
鳥栖のセットは5-3-2。
そこから仙頭が一列前に上がりプレスを敢行。
ウイングハーフの中野F、飯野も積極的に前に上がって相手のサイドに蓋をしていた。
撤退時は4-3-2+中野F

大分は状況に応じて人が入れ替わる事が多い。
基本形はあまり崩さないのだが、最終ラインが2なら(一時的に3になる事もあった)基本は三竿、坂だが、小出、下田、羽田あるいは香川まで最終ラインに入る事もあった。
もちろん、前線、中盤も流動的。

鳥栖の保持時配置


基本ベースは2-4-2-2でパギが最終ラインに入る形が多かった。
仙頭、松岡の立ち位置で優位を作りボールを前に進めたかったが、
大分の5枚+WB2枚という7枚のハイプレスに苦しみロングボールを蹴らされる形に。
大分の撤退時は5-4-1。

キックオフ!〜金 VS 片野坂

繋ぐサガン鳥栖に対して大分はロングボールを中心にサイドに人を集めて崩す狙い。
互いの守備の寄せも速く膠着状態が続く。

8分 なかなか前にボールが進まない鳥栖は樋口を下げて飯野を上げ右サイドのポジションを入れ替えた
すると、中野伸のフィードで裏に抜け出す林。中に入ってきた中野F(byくまねこチャンネル)にパスも大分ボールに。
林が高いインテンシティを見せすぐにボールを回収するがファールになってしまった。

10分 中央でパスを細かく繋ぐ大分。下田のフィードは直接パギに。
ここから鳥栖が中央を切り裂いた。

これはホープの飛び出しで防がれてしまったがこぼれ球を山下がキープ。
中野F→中野伸→中野F→松岡→エドゥと左サイドで繋ぎエドゥの縦パス!
林が繋ぎ(足に当たり)抜け出した山下が冷静に決めた。

思わぬ形の先制ゴールであった。

13分 鳥栖は左からのビルドアップをやり直してパギに戻す。
そこまでプレッシャーがかかっていた訳でもないがパギのパスミスは高澤に。
高澤は鳥栖の位置を見てループシュートも枠外。
らしくないミスだった。
14分 鳥栖のプレスは5-1-2-2。仙頭が一列下がる形。

その後、鳥栖は樋口、飯野でポジションチェンジした右サイド中心にボールを前進。
大分は羽田を最終ラインにおとしてロングボールで鳥栖の3バック横(ウイングハーフが上がった裏)を狙うもシュートは生まれなかった。

シュート 鳥栖2 大分1
決定機 鳥栖1 大分0
鳥栖メーター60%

24分〜大分はボール回せるんだけど...。

飲水タイム。

やや地上戦にシフトし始めた大分トリニータ。

25分 大分の最終ラインの三竿から2TOPの間を通されて羽田→下田と繋ぎ左サイド裏の渡邉に。
町田のトラップミスで決定機にはならなかったのだが、2TOPの間を通されてボランチからの展開は気になるところ。

27分にもボランチに通されるがここはトラップミスから林→松岡→樋口のミドルシュートにつながる。
大分は鳥栖の2TOPのフィルターを破り2ボランチ経由でサイド裏を狙っているようだった。

鳥栖は大分の5枚のプレスに苦しみロングボールを蹴っては回収される展開に。

30分 パギのロングを林が競りこぼれ球を中野Fが回収。
山下→樋口→飯野とサイドチェンジでカットインからシュートでコーナーキックげと。
鳥栖もロングからの展開で一矢報いる。

35分 大分。右の崩しから得たコーナーキック。ニアで三竿がヒールはゴールポストを直撃。

38分 大分は最終ラインの2枚を坂、小出に変更左サイドの三竿、香川を一列前に上げて前線の人数を増やした。
これは一時的なものだったが、アタッキングサードの人数は7〜8枚とかなり人数をかける大分。
38分、39分にも左サイドを崩すがシュートまで持っていけず。
大分の選手は流動的に動き、押し込んではいるが決定機はない展開が続いた。

42分にはキーパーのホープから綺麗に前線の町田へ。右サイドの松本へ繋ぎフリーで抜けるもクロスはエドゥがクリア。
この展開であればサガン鳥栖に欲しかった攻撃の形であった。

アディショナルタイムには押し込んだ鳥栖だったがシュートまでは行けず。
ボール運び、ポジショニングには意図が感じられた大分。
その大分がボールを握る展開だったが、最後の怖さはそれほど感じなかった。
どこか似ている両チームだ笑

シュート 鳥栖2/3(+1) 大分1/3(+2)
決定機 鳥栖1 大分1(+1)
鳥栖メーター40%

45分〜ロングボールの蹴りあい

サガン鳥栖はプレスの形を修正。2TOPの一枚を下げて5-1-3-1のような形。
前半2TOPのフィルターがかからず、ボランチ経由でボールを運ばれていたのでそこをケアする目的だろう。

大分もこれを警戒したのか両者ともにロングボールを蹴る展開になった。

54分 鳥栖のスローインからの展開。こぼれ球を松岡が回収し、仙頭→林→樋口→飯野と繋ぎ飯野が切り込みマイナスのグラウンダークロス。ありそうであまりなかった展開。
中野Fの2回のシュートはブロックされ樋口のシュートも枠外に。
この形は増やして欲しい。

55分 左サイド渡邊、香川の崩しからクロス高澤フリック町田
56分 中央を細かく繋ぎ町田
57分 ハイプレスでボールカットから町田→高澤ヘディング
と立て続けにいい形を作る大分。

59分 ソッコ→松岡→中野F→サイドの中野伸と繋ぎ中央を前進。中野伸のクロスからコーナーキックをげと。

69分 小屋松、本田イン。
大分 長沢イン。

互いにロングボールを蹴りあう展開は変わらず飲水タイムを迎えた。

シュート 鳥栖8(+5) 大7(+4)
決定機 鳥栖1 大分1
鳥栖メーター50%

73分〜いまいち、いまに、サガン鳥栖

両者ともにロングボールの展開は変わらず。
鳥栖がややプレスを強める。
蹴らせてスローインを取る形が増えた。

80分 大畑イン。
小屋松、山下の2TOPに、本田、松岡、樋口の3センターに変更。

81分 入れ替わりで香川が最終ラインに降りてきて縦パスビシ!左サイドを崩しにかかる。
渡邊→下田→長澤→下田で裏抜けの渡邊に合わすもここはソッコがクリア。

そのスローインの流れからフリーでボールを受けた下田。
長沢、中野伸のミスマッチ
ピンポイントで狙われてゴールを許してしまった。
エドゥを引きつけた町田の動きも良かった。

82分 大分。高畑、藤本イン。

さっそく藤本がドリブルで抜け出す。かなり長い距離を一人で持ち運び渡邊とワンツーでペナルティエリアに侵入。
するとソッコが倒してしまいゴールから1分も経たずにPKを献上...。

キッカーはPKゲットの藤本。
VARチェック、さらに相良、ドゥンガインで時間を稼ぎキックまでの間を作る。

サガン神「信じるものはサガントス...。」
編集長「!?」

パギ神降臨で見事シャットアウト!
絶体絶命のピンチを逃れた。

(余談ながら藤本はサガン鳥栖U15出身で石川と同期なんですね。)

3センターを相良、樋口(アンカー)、本田に変えたサガン鳥栖。
ドゥンガ、本田のコンビで何本かシュートを打つも決定機はなし。

両者ともに決定打を欠いたままゲームは終了した。

片野坂監督の大分のビルドアップも素晴らしかったが、全体的に鳥栖の不調が目立った試合。
決定機はゴールシーンのみだった。

シュート 鳥栖5/10(+2) 大6/12(+5)
パス 鳥栖407(76%) 大分586(81%)
決定機 鳥栖1 大分3(+2)
鳥栖メーター40%

今日のMVP

今節は該当者なし。

マサムネ
次回はもう今日の鹿島戦だね。ルヴァンは福岡に惨敗だったよ...。
編集長
うむ。あまりいい流れではないので好調鹿島アントラーズとの次節はどうなる事か...。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サガンティスタ編集長

わかりやすく面白くをテーマに戦術ブログを書いています。「サガンティスタ」の編集長です(-⊡ω⊡)東北生まれ、東北育ちのサガンティーノ。サガン鳥栖の試合は2015年から、東京近郊の試合に参戦、時々ベアスタ。駅スタは未参戦。関東鳥栖サポの盛り上がりも楽しみです。サガンティスタでは寄稿者を募集中。他サポの方もお気軽にどうぞ (・ω・)bグッ

-編集長のレビュー


サガン鳥栖への想いをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

評価(必須)

10日間無料キャンペーン!サッカー専門誌「footballista(フットボリスタ)」

おすすめfootballista(フットボリスタ)の「プレミア会員(雑誌あり):1500円/月」の特典

  • 連日webで公開される「会員限定記事」が読める。過去記事も含めて読み放題
  • 定期的にwebで公開される「会員限定動画」が観られる。過去動画も含めて見放題
  • 雑誌「footballista」(偶数月12日発売、定価1650円)が自宅に届く。電子版でも読める

※雑誌「footballista」が不要な方は➀②が特典となる「プレミア会員(雑誌なし):980円/月」もあり

サガン鳥栖のためにスマホ代を節約するなら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルの通信エリアは2021年も拡大中。
サガンティスタ編集部の楽天モバイル利用率は現在100%(東京都在住)です。
今のところ、電波で困ったことはありません。
楽天モバイルの人気スマホ一覧(Android)

寄贈品におすすめ!有田焼の器に入った辛子明太子

ここ一番!のシーンでのきっちりした贈答品を探しているなら、有田焼の窯元さんが作った明太子専用の有田焼の器に入った辛子明太子はいかがですか?
実際に贈答品として贈りましたが、とても喜ばれました!
リーズナブルなのに高級感ある贈答品をお探しの方におすすめしたい一品です。
商品ページはこちら

© 2021 サガンティスタ|サガン鳥栖サポータによるファンサイト!レビュー・掲示板・ニュース・SNSのまとめ