編集長のレビュー

編集長が分析!サガン鳥栖vs鹿島アントラーズ戦レビュー|J1リーグ第15節2021年5月22日

J1第15節 鹿島アントラーズ戦

4月14日にザーゴ前監督を解任して相馬監督が就任した鹿島アントラーズ。
相馬監督就任後はルヴァン杯も含めて10戦負けなしの6勝4分と勢いにのっている。

過去5戦の対戦成績も1分4敗と大きく負けこしている相性の悪い相手。
相馬監督のサイド圧縮にサガン鳥栖がどう対抗して行くのか楽しみな一戦だ。

スターティングイレブン

サガン鳥栖の基本フォーメーション3-1-4-2。
前節からは林アウトで本田イン。

勢いに乗る鹿島アントラーズは伝統の4-4-2。
壮絶な打ち合いを制したマリノス戦から出場停止の常本に変えて広瀬がスタメンに名を連ねた。

さあ どうなるか見てみよう!

時系列レビュー

鳥栖の保持時配置

鳥栖の基本配置は2-2-4-2。
パギ、松岡(時々仙頭)が最終ラインに入る形。

ハイプレス、コンパクトな鹿島に対して蹴る、繋ぐを使い分けていた。
鳥栖の狙いは試合を通して一貫していてサイド裏のスペース(特に左サイド)と大きなサイドチェンジでの揺さぶり。

鳥栖の非保持時配置

2-4-1-3ベースで選手の距離感をコンパクトにしながらボールを運ぶ鹿島。
鳥栖は4-4-2のような形でマンツーマン気味にアタックする形で迎え撃つ。
撤退時は4-3-2+中野F

キックオフ〜サイド圧縮、裏のスペース、サイドチェンジ

両者ともにボールホルダーに厳しく寄せる非常にインテンシティの高い序盤。

3分 ボールサイドに人を寄せて数的優位を築く鹿島がいい形を作った。
レオシルバがこぼれ球を回収した時の鹿島の配置がこの図。

ボールを奪った瞬間にはすでにショートパスのコースがあり、ボールを奪われた時も多数の選手で瞬時にボールに寄せられるのがこの形の特徴だ。

対するサガン鳥栖はロングボールを蹴りつつ、大きなサイドチェンジとハイラインの裏狙いで鹿島に揺さぶりをかけていく。

4分 ソッコロングフィード→山下ポスト→中野F(byくまねこチャンネル)→飯野から大きくサイドチェンジ。
5分 ソッコのフィードで樋口が裏を狙うもオフサイド。
その後の展開でサイド圧縮を回避する松岡から飯野へのサイドチェンジが見られた。

7分 最初の決定機を迎えたのはサガン鳥栖。早いプレスで奪ったスローインから中野Fが大きく浮かせてゴールエリアに。
本田→山下→仙頭と繋ぎ仙頭の豪快なミドル。
これは沖のファインセーブに阻まれてしまった。

8分、10分にはエドゥから逆サイドの樋口を狙う大きな展開。

やや鳥栖がボールを握る展開だったが
11分ビルドアップを引っ掛けられて鹿島のショートカウンター。
ソッコがコーナーに逃れた。

すると13分。
ビルドアップをやり直した鹿島。町田がドリブルで運び→荒木→三竿と中央を突破しファールげと。
三竿の早いリスタートから土居のスルーパス。
裏に抜け出した村松のファーを狙ったシュートはエドゥにあたり方向を変えゴールに吸い込まれてしまった。

先制したのは鹿島アントラーズ。
一瞬の隙をつかれてしまった。

15分 エドゥからまたも対角線逆サイドの飯野を狙うも永戸のカットから速いカウンター。
白崎と土居に左サイドを崩されシュートまで持って行かれてしまう。

18分 松岡の中盤でのカットから山下ポストで松岡に戻す→中野F→樋口と左サイドを繋ぎシュートもディフェンダーに当たってしまう。

22分には仙頭の縦から中野コンビで左サイドを崩しにいく形がみられた。

シュート 鳥栖2 鹿島2
決定機 鳥栖1 鹿島1
鳥栖メーター50%

24分〜ハイインテンシティ

飲水タイム。

前半9分頃から2TOPの一枚をおろして前線1-3-1のようなプレスに変更していたサガン鳥栖。
これは前節でもみられた形。

両者のプレスは激しさを増していく。

28分 パギ→先頭→樋口と狭いエリアの中央突破。中野F、本田のワンタッチから中野伸と流れるようなパスワーク。
29分 コーナーキックの流れからの飯野の素晴らしい突破。
35分 シルバ→荒木で中央突破。
38分 仙頭→ソッコ→樋口でビルドアップ。松岡のサイドチェンジから中野伸のグランダークロス。
41分 最終ラインの松岡から左サイド中野コンビと本田の左サイドでの崩し。

パギのフィードが非常に安定。
両チームとも随所にいいプレーは見られ、やや鳥栖がボールを握ったが大枠の流れは序盤と変わらず。

44分 またしてもシルバのダイレクトパスから三竿で中央突破→松村→土居→荒木と繋ぎ、上がったクロスに合わせた白崎のヘディングはゴールポストを叩いた。

シュート 鳥栖3/4(+2) 鹿島1/4(+2)
パス 鳥栖312(79%) 鹿島196(71%)
決定機 鳥栖1 鹿島2(+1)
鳥栖メーター50%

45分〜just as planned!

両者ともに大きな修正はなし。

46分 ソッコのロングフィードを山下がそらし裏抜けした本田がそのままドリブルで持ち運びシュート。さっそくいい形を作る。
48分 飯野のロングで樋口が右サイド裏抜けを狙うもオフサイド。

49分 サガン鳥栖の狙い通りに左サイド裏のスペースをついた崩しからのゴールが生まれた。

52分 センターライン付近でボールカットした鹿島は中央三竿に繋ぎ三竿はドリブルからスルーパス。
村松が裏抜けするもここはエドゥ神!よく戻りクリアした。
54分 中野Fのバックパスミスから鹿島のカウンター発動!
ここもエドゥ神(2回目)!お見事。

57分 林イン さっそく鬼キープでファールげと。
63分 鹿島 上田、小泉イン。

55分辺りから鹿島のプレスの勢いが目に見えて落ち始めた
しかも後半は鳥栖のプレスを嫌い、ロングボール一辺倒に。

鳥栖のパスのテンポが上がりゲームを支配し始める予感。

シュート 鳥栖7(+3) 鹿島6(+2)
決定機 鳥栖2(+1) 鹿島2
鳥栖メーター60%

69分〜さあ立てよ、共に行こう 今日の勝利を掴もうぜ

飲水タイム。

鳥栖の勢いは止まらず。
この時間帯はセカンドボールもほとんど鳥栖が回収した。

70分 左サイド高い位置でボールを回収。最終ラインでやり直し右サイドの飯野。
飯野が蹴った長いボールをペナルティエリア付近で林がキープ。そのままミドルシュートに持ち込んだがここは沖がファインセーブ。
71分 飯野がシルバをかわし縦に突破からコーナーキックげと。
仙頭が蹴ったコーナーキックのこぼれ球を松岡が柔らかくパス。山下→林が頭でつなぎ樋口がゴール!...と思われたがこれは山下がオフサイド。

72分 小屋松イン。

75分 仙頭、中野伸、山下、小屋松で左サイドを崩す。
裏抜けした小屋松のマイナスのクロスに樋口が合わせるもタイミングが合わずシュートは枠外に。

76分 ピトゥカ、遠藤イン。

77分 エドゥの縦パスに再び左サイド裏をとった小屋松。犬飼をかわしクロス。
相手ディフェンダーに弾かれるも仙頭がキープ。一枚引きつけて技ありのノールックパス。
3度目の正直。樋口が決めた。

81分 ドゥンガ、田代イン。
鳥栖はクローザー投入で逃げ切りを図る。

ピトゥカが最終ラインからゲームを作るが鳥栖の堅守は崩せず。
91分 シルバのダイレクトの落としで裏に抜けた永戸からゴール前フリーの遠藤にボールが渡るが若干後ろにずれ、シュートは大きく枠を外れた。

最後は鹿島相手に鹿島る林の姿を見つつ試合終了。

シュート 鳥栖7/11(+4) 鹿島1/7(+1)
パス 鳥栖531(77%) 鹿島360(67%)
決定機 鳥栖4(+2) 鹿島2
鳥栖メーター70%

鹿島の運動量が落ちたことも要因の一つだが、狙いどころを定め最初からブレずにやるべき事をやり続けた事がサガン鳥栖の勝利の要因だったと言えるだろう。

今日のMVP

逆転ゴールを決めた樋口他候補者は多数だが、左サイドを制圧した中野コンビのダブル受賞で。

マサムネ
次は...また今日だね!札幌戦だよ!
編集長
うむ...この勢いで苦手な札幌戦も勝利を!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

サガンティスタ編集長

わかりやすく面白くをテーマに戦術ブログを書いています。「サガンティスタ」の編集長です(-⊡ω⊡)東北生まれ、東北育ちのサガンティーノ。サガン鳥栖の試合は2015年から、東京近郊の試合に参戦、時々ベアスタ。駅スタは未参戦。関東鳥栖サポの盛り上がりも楽しみです。サガンティスタでは寄稿者を募集中。他サポの方もお気軽にどうぞ (・ω・)bグッ

-編集長のレビュー


サガン鳥栖への想いをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

評価(必須)

誰でも読書能力が2倍以上に!速読オンラインスクール

日米で1000万人が体験し効果を実証している速読トレーニングを身に付けてみませんか?

 ・もっと知識量を身に付けてビジネスに役立てたい...
 ・資格試験や勉強に使いたい...
 ・読書量を増やして人生を豊かにしたい...
 ・子供の能力を開花させてあげたい...
 ・知識量を増やして自信をつけたい
 ・頭が良くなりたい...

このような希望は速読の学校で叶えることができます。

日本で40年以上の研究実績、アメリカでは8000校以上の幼稚園から大学に導入
されている速読トレーニングです。

開発者は任天堂DSの速読で有名な川村明宏博士です。国内では100冊以上の書籍出版や、
多数の特許取得によって広くその技術を伝え続けています。

サガン鳥栖のためにスマホ代を節約するなら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルの通信エリアは2021年も拡大中。
サガンティスタ編集部の楽天モバイル利用率は現在100%(東京都在住)です。
今のところ、電波で困ったことはありません。
楽天モバイルの人気スマホ一覧(Android)

寄贈品におすすめ!有田焼の器に入った辛子明太子

ここ一番!のシーンでのきっちりした贈答品を探しているなら、有田焼の窯元さんが作った明太子専用の有田焼の器に入った辛子明太子はいかがですか?
実際に贈答品として贈りましたが、とても喜ばれました!
リーズナブルなのに高級感ある贈答品をお探しの方におすすめしたい一品です。
商品ページはこちら

© 2021 サガンティスタ|サガン鳥栖サポータによるファンサイト!レビュー・掲示板・ニュース・SNSのまとめ