ニュース

GKの苦悩!?「鳥栖はこういう試合がないので」と権田修一がキルギス戦を振り返る

2018年11月21日




日本代表-キルギス戦をクリーンシートで終えた権田選手のインタビューです。
この日は相手のシュートがほとんどなく、権田選手の活躍する場面はほとんどありませんでした。

ですが、お世辞抜きに今の権田選手は国内NO1キーパーと言っても過言ではないでしょう。

引用元:SOCCER DIGEST Web

 

「ポジション争いは、誰よりも誰のほうが良いプレーをしたから出るとかじゃないと、良い競争にはならないし、順番が回ってくるものでもないと思う。こんなことを言ったら失礼かもしれないですけど、FWは点を取ったら使ってもらえる可能性が高まるかもしれないじゃないですか。GKって、今日の試合のゼロがどう評価されるのかはなかなか難しいので、変な話、自分からポジションを取りにいくということがなかなかできるポジションではないので。逆に鳥栖は自分たちがボールを支配する試合がないので、こういう試合をたまに経験するのは自分にとって凄くプラスなのかなと思います」

二日後のマリノス戦もクリーンシートで頼みます!







  • この記事を書いた人
サガンティスタ編集部

サガンティスタ編集部

サガン鳥栖の情報サイト「サガンティスタ」編集部です。 「サガンティスタ」ではみなさんの寄稿も受け付けてます。 サガン鳥栖はもちろんですが、他サポさんの寄稿も歓迎です。

- ニュース
-, , , ,

Copyright© サガンティスタ , 2019 All Rights Reserved.