Jリーグ・サッカーニュース サッカーコラム サンフレッチェ広島

Jリーグが始まったのは、私が小学生の時だった。

2018年10月21日

Jリーグは開幕したとき、私は小学生でした。

子供ながらに、サッカーボールを見事に操る選手に魅了されました。
小学校でも男友達の間で話題になり、サッカーチームに入団する男友達が続々。
クラスでもイベントでサッカー大会が行われました。
私はそのサッカー大会に、スタメンで選ばれず、補欠だったので悔しい思いをしましたが、大会当日、突然出場が決まり、思い切り喜んで参加しました。

Jリーグ辞典のような本も書店では並べられており、父におねだりして買ってもらって夢中で読みまくり、クラスでは「サッカーチームに入っていないのになぜそんなにサッカーに詳しいの?」と、言われるほどサッカー通になりました。
当時の私の、Jリーグの選手でファンだったのは、日本代表にも選ばれた、本並健治選手です。

父に買ってもらったサッカー辞典には、「テクニック特集」というコーナーがあり、本並健治選手が、「オーバーヘッドキック」が得意とあり、オーバーヘッドキックをする瞬間の写真が載せられていました。
それを見た私は、その派手さに魅了され、一気に本並健治選手のファンになりました。

ただ、ファンだったチームは、本並健治のいたチームではなく、サンフレッチェ広島。
父におねだりして、サンフレッチェ広島のロゴの入ったTシャツを買ってもらい、選択もせず毎日着ていたので、母を困らせました。
そんな思い出が、Jリーグが始まった頃、小学生だった私にはあります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Jリーグ・サッカーニュース, サッカーコラム, サンフレッチェ広島
-,


サガン鳥栖への想いをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

評価(必須)

誰でも読書能力が2倍以上に!速読オンラインスクール

日米で1000万人が体験し効果を実証している速読トレーニングを身に付けてみませんか?

 ・もっと知識量を身に付けてビジネスに役立てたい...
 ・資格試験や勉強に使いたい...
 ・読書量を増やして人生を豊かにしたい...
 ・子供の能力を開花させてあげたい...
 ・知識量を増やして自信をつけたい
 ・頭が良くなりたい...

このような希望は速読の学校で叶えることができます。

日本で40年以上の研究実績、アメリカでは8000校以上の幼稚園から大学に導入
されている速読トレーニングです。

開発者は任天堂DSの速読で有名な川村明宏博士です。国内では100冊以上の書籍出版や、
多数の特許取得によって広くその技術を伝え続けています。

サガン鳥栖のためにスマホ代を節約するなら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルの通信エリアは2021年も拡大中。
サガンティスタ編集部の楽天モバイル利用率は現在100%(東京都在住)です。
今のところ、電波で困ったことはありません。
楽天モバイルの人気スマホ一覧(Android)

寄贈品におすすめ!有田焼の器に入った辛子明太子

ここ一番!のシーンでのきっちりした贈答品を探しているなら、有田焼の窯元さんが作った明太子専用の有田焼の器に入った辛子明太子はいかがですか?
実際に贈答品として贈りましたが、とても喜ばれました!
リーズナブルなのに高級感ある贈答品をお探しの方におすすめしたい一品です。
商品ページはこちら

© 2021 サガンティスタ|サガン鳥栖サポータによるファンサイト!レビュー・掲示板・ニュース・SNSのまとめ