Jリーグやサッカーの話題 セレッソ大阪 ガンバ大阪

ガンバ遠藤は「主婦系Jリーガー」?!セレッソ柿谷の“例え”に武井&小杉も納得

 5月15日(水)放送のMBSテレビ『戦え!スポーツ内閣』ではJリーグ・ガンバ大阪対セレッソ大阪の「大阪ダービー対決」を開催。ガンバから遠藤保仁選手と東口順昭選手、セレッソからは柿谷曜一朗選手と都倉賢選手が出演し、柿谷選手が遠藤選手のプレーぶりを「家事をしているような感覚でサッカーをしている」と表現する。
 

ガンバ遠藤保仁の筋肉チェックをする武井壮ガンバ遠藤保仁の筋肉チェックをする武井壮

来る18日(土)に開催されるJリーグ・ガンバ大阪対セレッソ大阪。この試合に先駆け、スタジオにはそれぞれのチームの顔が揃い踏みし、それぞれのサポーター気質の比較や、ガンバ宮本恒靖監督とセレッソ森島寛晃社長という2人の“レジェンド”の密着VTRを対決形式で放送する。
 MCの小杉竜一から、遠藤選手のプレーヤーとしての印象を聞かれた柿谷選手は「オレの感覚ですけど」と前置きしながら「(遠藤選手は)“やる気がない”というか…」とコメント。遠藤選手のプレーぶりを「家事をしてるような感覚でサッカーをしている」と表現し、小杉も「当たり前のことのように!たまねぎを刻むような感じで(プレーする)!」と同調。MCの武井壮は「主婦系ミッドフィルダーだね!」とコメントし、遠藤選手も「それは新しい!」と同調しスタジオを笑わせた。
 一方、セレッソの2人について印象を聞かれた遠藤選手は「都倉くんの身体能力と、(柿谷)曜一朗のテクニックが自分に欲しいな、と思っています」とさらりとコメント。小杉は思わず「コメントにも力みがないな~」と感心していた。
 この模様は5月15日(水)よる11時53分からMBSテレビ『戦え!スポーツ内閣』で放送される。

誰でも読書能力が2倍以上に!速読オンラインスクール

日米で1000万人が体験し効果を実証している速読トレーニングを身に付けてみませんか?

 ・もっと知識量を身に付けてビジネスに役立てたい...
 ・資格試験や勉強に使いたい...
 ・読書量を増やして人生を豊かにしたい...
 ・子供の能力を開花させてあげたい...
 ・知識量を増やして自信をつけたい
 ・頭が良くなりたい...

このような希望は速読の学校で叶えることができます。

日本で40年以上の研究実績、アメリカでは8000校以上の幼稚園から大学に導入
されている速読トレーニングです。

開発者は任天堂DSの速読で有名な川村明宏博士です。国内では100冊以上の書籍出版や、
多数の特許取得によって広くその技術を伝え続けています。

サガン鳥栖のためにスマホ代を節約するなら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルの通信エリアは2021年も拡大中。
サガンティスタ編集部の楽天モバイル利用率は現在100%(東京都在住)です。
今のところ、電波で困ったことはありません。
楽天モバイルの人気スマホ一覧(Android)

寄贈品におすすめ!有田焼の器に入った辛子明太子

ここ一番!のシーンでのきっちりした贈答品を探しているなら、有田焼の窯元さんが作った明太子専用の有田焼の器に入った辛子明太子はいかがですか?
実際に贈答品として贈りましたが、とても喜ばれました!
リーズナブルなのに高級感ある贈答品をお探しの方におすすめしたい一品です。
商品ページはこちら

  • この記事を書いた人
アバター

サガンティスタのカエル

サガンティスタのカエルだよ🐸 佐賀県の地域ニュースやJリーグのニュースを紹介するね🐸 寄稿者の記事もカエルが紹介するよ🐸

-Jリーグやサッカーの話題, セレッソ大阪, ガンバ大阪
-

© 2021 サガンティスタ