Jリーグ・サッカーニュース サッカーコラム

1993年日本サッカーの歴史の1ページであるJリーグ開幕の思い出

2020年12月25日

興奮したJリーグ開幕!

1981年生まれの私にとってJリーグ開幕は、子供ながらにとても記憶に残る出来事でした。

1993年のJリーグ開幕のころのサッカー人気はすごかったです。
小学校の頃からサッカーを始めた私ですが、中学校に入ってサッカー部の入部希望者が大変多かったことを覚えています。
中学からサッカーを始める子が多かったからです。

Jリーグチップスが懐かしい

仲間内ではカズダンス(三浦知良選手がゴール後にするパフォーマンス)をして笑い合っていましたし、四六時中サッカーの話をしていたように思います。
Jリーグチップスというお菓子に入っているカードが欲しくて、お小遣いをもっと欲しいと親に言ったことをよく覚えています。

Jリーグカレーも懐かしい

Jリーグ開幕のころの懐かしい思い出といえば、Jリーグカレーです。

母「まさおー、Jリーグカレーよ」
まさお少年「いっただきまーす」

まさお少年がカレーを食べると・・・当時大人気だったヴェルディ川崎のラモス瑠偉選手に変身するというCM。

これは記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?笑

豪華だった選手たち

世界的スターがJリーグにはたくさんいました。
鹿島アントラーズに所属していたジーコやアルシンド、ジェフ市原に所属していたリトバルスキーなどは、文字通り世界的な選手です。
家族で埼玉から茨木までバスで向い、鹿島アントラーズの練習を見学したことをよく覚えています。

ヴィッセル神戸にイニエスタ選手が加入して、Jリーグが再び活気を取り戻しつつあるのを嬉しく思っています。
これからも、子供たちのあこがれであり続けてほしいものです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Jリーグ・サッカーニュース, サッカーコラム
-


サガン鳥栖への想いをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

評価(必須)

誰でも読書能力が2倍以上に!速読オンラインスクール

日米で1000万人が体験し効果を実証している速読トレーニングを身に付けてみませんか?

 ・もっと知識量を身に付けてビジネスに役立てたい...
 ・資格試験や勉強に使いたい...
 ・読書量を増やして人生を豊かにしたい...
 ・子供の能力を開花させてあげたい...
 ・知識量を増やして自信をつけたい
 ・頭が良くなりたい...

このような希望は速読の学校で叶えることができます。

日本で40年以上の研究実績、アメリカでは8000校以上の幼稚園から大学に導入
されている速読トレーニングです。

開発者は任天堂DSの速読で有名な川村明宏博士です。国内では100冊以上の書籍出版や、
多数の特許取得によって広くその技術を伝え続けています。

サガン鳥栖のためにスマホ代を節約するなら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルの通信エリアは2021年も拡大中。
サガンティスタ編集部の楽天モバイル利用率は現在100%(東京都在住)です。
今のところ、電波で困ったことはありません。
楽天モバイルの人気スマホ一覧(Android)

寄贈品におすすめ!有田焼の器に入った辛子明太子

ここ一番!のシーンでのきっちりした贈答品を探しているなら、有田焼の窯元さんが作った明太子専用の有田焼の器に入った辛子明太子はいかがですか?
実際に贈答品として贈りましたが、とても喜ばれました!
リーズナブルなのに高級感ある贈答品をお探しの方におすすめしたい一品です。
商品ページはこちら

© 2021 サガンティスタ|サガン鳥栖サポータによるファンサイト!レビュー・掲示板・ニュース・SNSのまとめ