Jリーグ・サッカーニュース サッカーコラム ヴィッセル神戸

ヴィッセル神戸のホームグランド「ノエビアスタジアム」は、選手と観客が近い

2018年11月4日

出典:https://www.vissel-kobe.co.jp/stadium/

ヴィッセル神戸は、Jリーグ1部で試合を行うプロサッカーチームです。
優勝はまだありませんが、近年は海外から有名選手を獲得して強化しています。
そんなチームのホームグランドは、神戸市兵庫区にあるノエビアスタジアムです。
元は、神戸の市民球場として存在していましたが2001年に新しく改築されます。
屋根が付き、閉開式として生まれ変わり美しい球技場になりました。

1番の魅力は、プレーするグランドと観客席が近い事です。
ボールを蹴りながら近くに選手が来ると、興奮して臨場感が味わえます。
距離が近い球場は、日本の他の球場より先駆けて作られたそうです。
サッカー選手のスター三浦知良さんは、ヴィッセル神戸でプレーした時、「世界でいろんな球場を見てきたけど、世界でもベスト3に入る素晴らしい施設だ」と感動しました。

また、観客席は、緑色や黄色、オレンジ席が目立ちますが、これも意味があるそうです。
神戸市の花、六甲山の緑、成熟を意味するオレンジなど、美しい観客席も注目して欲しいです。

ノエビアスタジアムは、外観は縦長で見た目がコンパクトになり神戸らしいスタジアムになります。
交際試合、コンサート、イベントなどにも使われて兵庫県を代表する施設と言えるでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Jリーグ・サッカーニュース, サッカーコラム, ヴィッセル神戸
-


サガン鳥栖への想いをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

評価(必須)

10日間無料キャンペーン!サッカー専門誌「footballista(フットボリスタ)」

おすすめfootballista(フットボリスタ)の「プレミア会員(雑誌あり):1500円/月」の特典

  • 連日webで公開される「会員限定記事」が読める。過去記事も含めて読み放題
  • 定期的にwebで公開される「会員限定動画」が観られる。過去動画も含めて見放題
  • 雑誌「footballista」(偶数月12日発売、定価1650円)が自宅に届く。電子版でも読める

※雑誌「footballista」が不要な方は➀②が特典となる「プレミア会員(雑誌なし):980円/月」もあり

サガン鳥栖のためにスマホ代を節約するなら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルの通信エリアは2021年も拡大中。
サガンティスタ編集部の楽天モバイル利用率は現在100%(東京都在住)です。
今のところ、電波で困ったことはありません。
楽天モバイルの人気スマホ一覧(Android)

寄贈品におすすめ!有田焼の器に入った辛子明太子

ここ一番!のシーンでのきっちりした贈答品を探しているなら、有田焼の窯元さんが作った明太子専用の有田焼の器に入った辛子明太子はいかがですか?
実際に贈答品として贈りましたが、とても喜ばれました!
リーズナブルなのに高級感ある贈答品をお探しの方におすすめしたい一品です。
商品ページはこちら

© 2021 サガンティスタ|サガン鳥栖サポータによるファンサイト!レビュー・掲示板・ニュース・SNSのまとめ