Jリーグ・サッカーニュース サッカーコラム

Jリーグ開幕、サッカーに魅せられた私の思い出

2019年1月5日

1993年、Jリーグ元年。私はJリーグが開幕したこの年にサッカーが好きになりました。
スポーツ全般が好きでしたし、サッカーもその中の一つでした。
Jリーグ開幕の効果でテレビ中継も増え、生の試合を見ることでどんどんサッカーの魅力にはまりました。

〈当時好きだったチーム〉

私が好きだったチームは、スター選手が沢山いたヴェルディ川崎。等々力競技場や国立競技場に試合を見に行きました。
テレビで見た選手を近くで見られる事、プレーの迫力に感動し、声が枯れるまで応援しました。

定期購読「フットポリスタ」今なら10日間無料キャンペーン!!

〈当時好きだった選手〉

ヴェルディ川崎の三浦知良、ラモスです。
ブラジルのプロリーグで培ったカズによる個人技、日本人に帰化したブラジル人ラモスによる技術の高い華麗な足さばき。2人のコンビプレーが好きでした。

〈華麗なる海外スター選手達〉

Jリーグには海外のスター選手が沢山入ってきていました。
選手名をあげると、ジーコ、リトバルスキー、レオナルド、ラモンディアス、ビスマルク、ストイコビッチ等です。
代表でも活躍する凄いスター選手が、日本でプレーするとは思いませんでしたから、本当に衝撃でした。そういう選手がいたからこそ、Jリーグの成長につながっているのだと思います。

今でもフェルナンドトーレスやイエニスタがJリーグに移籍する等、見る人を楽しませてくれるJリーグ。
日本から海外リーグで活躍する選手も沢山出てきてますし、もっとそういう選手がJリーグから出て日本のレベルを上げていって欲しいと思います。"

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Jリーグ・サッカーニュース, サッカーコラム
-,


サガン鳥栖への想いをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

評価(必須)

10日間無料キャンペーン!サッカー専門誌「footballista(フットボリスタ)」

おすすめfootballista(フットボリスタ)の「プレミア会員(雑誌あり):1500円/月」の特典

  • 連日webで公開される「会員限定記事」が読める。過去記事も含めて読み放題
  • 定期的にwebで公開される「会員限定動画」が観られる。過去動画も含めて見放題
  • 雑誌「footballista」(偶数月12日発売、定価1650円)が自宅に届く。電子版でも読める

※雑誌「footballista」が不要な方は➀②が特典となる「プレミア会員(雑誌なし):980円/月」もあり

サガン鳥栖のためにスマホ代を節約するなら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルの通信エリアは2021年も拡大中。
サガンティスタ編集部の楽天モバイル利用率は現在100%(東京都在住)です。
今のところ、電波で困ったことはありません。
楽天モバイルの人気スマホ一覧(Android)

寄贈品におすすめ!有田焼の器に入った辛子明太子

ここ一番!のシーンでのきっちりした贈答品を探しているなら、有田焼の窯元さんが作った明太子専用の有田焼の器に入った辛子明太子はいかがですか?
実際に贈答品として贈りましたが、とても喜ばれました!
リーズナブルなのに高級感ある贈答品をお探しの方におすすめしたい一品です。
商品ページはこちら

© 2021 サガンティスタ|サガン鳥栖サポータによるファンサイト!レビュー・掲示板・ニュース・SNSのまとめ